ブログ

忘年会を乗り切る!

そろそろ、忘年会シーズンでしょうか?

連日の飲み会でお疲れモードの方も出てくる時期、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

忘年会は、その年の苦労を忘れるために行われる宴会です。

ついつい楽しい雰囲気からハメを外し、暴飲暴食に走ってしまう方も少なくありません。

それだけに、普段はダイエットを心掛けている方でも、この時期はどうしても制御が効かず

半ばダイエットも諦めモードで新年を迎えようとしている方も多いのではないでしょうか?

しかし、諦めるのはまだ早いですよ!

飲み会が続く忘年会シーズンも、 太らない為のコツを押さえておくことで、脂肪の蓄積を最小限に抑えることが可能です。

飲み会で太らない為に、お酒やおつまみは糖質の少ないものを極力選ぶようにし、 肝臓の負担を減らす飲み方にも工夫しましょう。

糖質の少ないお酒としては「蒸留酒」がお勧めです。

焼酎やウイスキー、ブランデー、ジンやウォッカなどが蒸留酒になります。

これらは糖質が少なく太りにくいですから、なるべく飲み会で飲むお酒は蒸留酒を選びましょう。

(蒸留酒でも、甘いリキュールやジュースが加わったカクテルなどは糖質が多いのでNG)

逆に、糖質が多い太りやすいお酒となるのが、 ビールや日本酒、ワイン、紹興酒などを代表とする「醸造酒」です。

また、肝臓の負担を極力減らすためにも、 アルコールは水やお茶などの水分を一緒にとりながら、ちびちびいただくことが大切ですよ。

それでも、いざお酒が入ってしまうと制御が効かないこともあるかもしれません。

人間ですから、どんなに準備していても失敗してしまうこともあるでしょう。

しかし、万が一飲み会で予想以上に食べ過ぎたり飲み過ぎたりしまってもあまり落ち込む必要はありません。

失敗をクヨクヨ考えすぎるとストレスになりダイエットには逆効果になってしまいますので、

そんな時は、次の日の食事をヘルシーにするなどして早めのリセットを心がけましょう。

すぐに行動すれば大丈夫!一気に増えた体重は減らすのも早いと言う特徴があります。

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味