ブログ

摂りたい油、避けたい油

脂質といえば、太りやすい、極力避けるものいうイメージを
お持ちの方は多いかと思います。
しかし、脂質には脂肪の蓄積を抑制するものや
脂肪を燃焼しやすい脂質もあります。

脂質にはオリーブオイルやごま油などのように常温で液体の油
バターやマーガリンのように常温で個体の脂があります。
また大きく分けて飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸と分類できますが
一般的によく言われる「痩せる油」と言われるものは
不飽和脂肪酸になります。
マグロ、イワシ、サバ、サンマなど魚や
オリーブオイル、えごま油などの植物性の油にも含まれます。
更に不飽和脂肪酸もさらにn-3,n-6,n-9の3つに分類されます。
その中でもダイエット中に積極的に摂りたい油はn-3系脂肪酸になります。
n-3系脂肪酸は上で挙げたマグロ、サバ、ブリ、サンマなどの青魚
やくるみ、アーモンドなどのナッツ類、アマニ油、えごま油などがそうですね。

n-3系脂肪酸には血液中の中性脂肪の合成を抑えて、
コレステロールの減少させる働きがあると言われています。
逆に避けたい油はトランス脂肪酸になります。
トランス脂肪酸はマーガリン、ショートニング、ファットスプレッド
など人工的に作られた油脂で「食べるプラスチック」も言われています。
腸内環境を悪化させたり悪玉コレステロールの増加、心血管疾患などのリスクを高めます。
これらを原材料に使った菓子パンやケーキなどには十分、注意したいですね。

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. ミネラルを摂ってストレス減

  2. やけ食いを防ぐには?

  3. 筋肉が増えるメリット

  4. お腹が減ったら何を食べるべき?

  5. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?