ブログ

寝ても疲れがとれない・・・

寝ても疲れがとれない・・・(-_-)

という方は

「姿勢が悪い」のと「自律神経が乱れている」のが原因かもしれません。

とくに、長時間のデスクワーカーさんは

イスに座って、パソコンに向かって仕事をしたり

スマホをうつ向いた姿勢でみるといった生活のせいで

「猫背や巻き肩」になりがちです(^_^;)

この悪い姿勢だと、呼吸が浅くなり自律神経が乱れ

深い眠りにスムーズに入っていけない原因になっていることがあります。

姿勢と自律神経を整えると神経は夜になると

ちゃんとリラックスモードに切り替わり深い睡眠に入りやすくなります♫

1つでも改善することで

寝たら疲れがとれるカラダにかわります。

そして、疲れにくいカラダに変わっていきます(^^)

元気で快適に過ごせるように、是非取り組んで見て下さいね!

 

体験トレーニング当日にご入会いただきますと、入会金+体験料金が無料となっております

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味