ブログ

寒暖差

ここ数日で急激に気温がさがりました。

秋はどこへ?って感じでいきなり冬がきましたね。

この季節の変わりに注意してほしいのが寒暖差疲労です。

体調不良を感じている人はもしかすると当てはまるかもしれません。

気温差が大きいと起こるのですが、体温を調節する自律神経が過剰に働いてしまい、倦怠感や肩こり、頭痛、気分の落ち込みなどの症状が出てきます。

特にここのところ長期の自粛生活により運動不足とストレスで自律神経が正しく働きにくくなっています。

対策としては、日常生活に適度な寒暖のリズムを作る、自律神経を鍛えることが大事です。

暖かい日中はこまめな換気して外の空気を取りいれて体をあえて冷やす、寒くなる夜は暖かい飲み物を飲んで体を温める。

すごいシンプルで簡単ですが、1日の中で意識的に寒暖差を作ってあげることでも自律神経のトレーニングになります。

急激に冷やす、温めるのではなく寒暖のリズムはゆっくりと行いましょう。

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味