ブログ

完全栄養食品

安く手に入り、調理も簡単な卵。
ダイエッターからも人気の食品ですよね。
卵を食べれば大体の栄養素が摂れると聞きますが、具体的にどんな栄養入っているのか気になりますよね。

卵1個に含まれる栄養素

🔶タンパク質
人間の体には食事から摂らないといけないアミノ酸が9種類あります。
その9種類のことを必須アミノ酸といいます。
身体にとって理想とされる必須アミノ酸量があります。
その理想量に比べてどのくらいの割合で必須アミノ酸が入っているか示したものをアミノ酸スコアといいます。
アミノ酸スコアは100に近いほどタンパク質として優秀ということになります。
卵はアミノ酸スコアが100ですので良質なタンパク質になります。

🔶脂質
卵の脂質がほとんど卵黄に含まれていますが、その中には必須脂肪酸であるリノール酸が多いのが特徴です。
リノール酸は少量であればコレステロール値を低下する作用もあります。

🔶ビタミン
ビタミンC以外のビタミンはほとんど含まれています。
特にビタミンB12、ビタミンD、Aが多いです。

🔶ミネラル
鉄と亜鉛が特に多く含まれています。

このように卵は栄養面に優れています。
食べ過ぎないよう気をつけながらも
1日1個は必ず食べるようにしたい食品の一つですね。

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. ミネラルを摂ってストレス減

  2. やけ食いを防ぐには?

  3. 筋肉が増えるメリット

  4. お腹が減ったら何を食べるべき?

  5. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?