ブログ

姿勢が悪いと・・・!

正しい姿勢をとろうとすると、お腹や背中の筋肉を使っている感覚がありませんか? 

常に正しい姿勢を意識していれば、「姿勢筋」が鍛えられ

安静時代謝(座って安静にしている状態で消費される エネルギー量)が上がっていきます♫

特別な運動などをしていなくても、姿勢を正すだけで、悪い姿勢のときよりも、エネルギー消費が増えるというわけです!

逆に、筋肉を使っていない部分は代謝が悪くなり、脂肪がたまりやすくなります。

悪い姿勢はダイエットに逆効果^^;

早めに直しておきたいですね。

悪い姿勢の代表は、猫背ですね。

人間の体は助骨や内臓が体の前側にあり、常に前方向に重みがかかっているので、猫背は楽な姿勢なのです。

でも、“楽=筋肉を使っていない”ということ。

筋肉が使われていない部分は代謝が悪くなり、脂肪がたまっていくうえ

筋肉の伸び縮みが減ることで血流も悪くなります。

さらに、リンパ管の動きも悪くなるので老廃物がたまり、より代謝が落ちて、脂肪をため込みやすい体ができてしまいます。

日常的に気が付いたら、良い姿勢を意識すること。

これらを続けていれば、次第に猫背は改善され、脂肪もたまりにくい体質に変わっていきます!

 

体験トレーニング当日にご入会いただきますと、入会金+体験料金が無料となっております

※お問い合わせは→こちら

    

 

 

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須