ブログ

姿勢と体調の関係

良い姿勢、悪い姿勢
姿勢は体調面においても実は大きく関係しています。
原因不明の自律神経などの不調を感じている方は
筋肉や骨格に問題があるかもしれません。
大雑把に説明すると自律神経の通り道と脊椎は同じラインになります。
つまり首や背骨までのラインが歪んでたり狭くなってたりすると
自律神経の伝達ルートが妨げられてしまいます。

首、肩コリや腰痛などがある方は実は胸椎や胸郭が固くなって
あまり動きがよくない場合が多いです。
特に胸椎は背骨の中で市一番長い割合を占めます。

胸椎には神経の束が分布しており運動不足や不良姿勢などによって
圧迫を受けてしまうと倦怠感や肩こりなど身体の不調が起こりやすくなります。
背骨や胸郭な動きをよくすることで血流が改善され
脳に酸素や栄養が行き渡り自律神経の働きがよくなります。
写真は手軽にできる胸椎の可動域を増やすエクササイズです。
毎日空いた時間にちょこっとやってみてください。

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須