ブログ

夕食が遅い時に

夜遅い時間の食事が身体にとって良くない
ということは多くの方が知っていると思います。
健康の為に夕食は21時までに済ませるべきといわれるのは
生物的な根拠があり食べ物の消化に関わる臓器は21時頃から
朝まで休息モードになるからです。
また食事と寝る前の間は2,3時間あけないと食べた物が消化しきれず
胃腸が働き続けることになります。
朝起きた時、胃がもたれたり不調を感じるなら遅い時間の夕食が原因かもしれません。

どうしても夕食の時間が遅くなるという方には
分食をおすすめしています。
夕食までのつなぎとして17時、18時頃に軽い食事をとりましょう。
昼食後から次の食事までに長く時間があくと血糖値が低下します。
分食はこれを防いてくれ夕食が遅くなっても食べ過ぎを防いでくれます。
食べるものはなるべく腹持ちが良いのがよいでしょう。
玄米のおにぎりやふすまパン、もちろん白いご飯でもOK。
糖質メインにしてもよいので手軽に食べれるような物を
そのかわり夕食は軽く済ませるようにしましょう。
20時頃をすぎると活動量も少なくなってきますので
糖質があまりがちになり脂肪に変わりやすくなるため
夜遅い食事は糖質の多い物は控え野菜とタンパク質中心のメニューにしましょう。

 

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須