ブログ

夕食のベストな時間

夕食は21時までに済ませるのが理想と言われています。
これは時計遺伝子と呼ばれる
遺伝子群の働きで体脂肪を溜め込む力が
夜になると高まるからだと言われています。

マウスを使った実験では、脂肪組織の中に時計遺伝子が作る
ビーマルワンというタンパク質がありこれは一日の中で変動していきます。
一番多い時間帯が午前2時
一番少ない時間帯が午後2時
午後2時を境に徐々にビーマルワンの量は増えていきます。
つまり夜に向かって徐々に増えていくということですね。
ビーマルワンは脂肪の合成を促すとともに
新たに脂肪細胞を分化を促進して
新たに脂肪細胞を作り出す働きもあります。

本来、人の身体は夜にエネルギーを溜め込んで、
昼間は十分エネルギーを消費しやすい状態にするのが理想と言われています。
ビーマルワンの出る時間帯を考えると
やはり遅くなっても21時までに夕食を食べ終えたいですね。

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須