ブログ

夕食のタイミング

夕食は21時までが理想

食事を規則正しくするのはよく言われますね。
3食同じ時間に食べるのが理想ですが、時間を揃えたいのが夕食です。
夕食の時間が遅れると就寝までに時間が短くなり消化に悪影響がでてきます。
寝ている間に消化活動が行われるので内臓が疲れるだけでなくうまく消化できいまま眠ることで翌朝は食欲がなくなり朝食が食べれなくなります。
遅くまで仕事をしている人はいつも同じ時間というのは難しいかもしれませんが、遅くても21時までに済ませるのが理想ですね。
それでも難しい人は量を少なくするか消化しやすいものを選ぶようするなどして調整したいですね。

2回に分けるのもアリ

どうしても遅い時間の食事になってしまう時は夕方に職場などで野菜を食べてから少量のおにぎりなどの炭水化物を食べて、帰宅後の遅い時間にはメインのタンパク質を食べるといった方法がよいでしょう。
食後の高血糖も予防でき結果的にも肥満を予防することが期待できます。

 

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味