ブログ

夏に乱れた自律神経!

自律神経というのは、背骨を通って全身に広がっています。

ですから、背骨をいっぱい動かすと自律神経が刺激されて働きがちょうど良くなります♫

この「ちょうど良い」というのがポイント!

自律神経は働かないのもダメだし、働いただけいいのかと言ったらそんなこともありません。

働きが過剰になると、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまいます。

そうすると、手足が冷えたり免疫力が低下したり色々と健康被害があるわけです(´・ω・`)

特に、この季節の変わり目は自律神経が過剰になりやすく、バランスが乱れてしまうのです。

夏からの内臓の疲れを引きずっていたりすると尚更です。

そうすると、免疫力が下がって風邪をひきやすくなります。

このご時世、風邪は避けて通りたいですよね^^;

そこで、背骨を動かして自律神経に刺激を与えて、バランスを整えてあげることで

これからやってくる冬に備えて風邪をひかない体作りをしていきましょう♫

あなたの自律神経はバランス良く働いてくれていますか?

 

体験トレーニング当日にご入会いただきますと、入会金+体験料金が無料となっております

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. カリウムで解消!

  2. 悪い油と良い油

  3. お腹が減るのは何故?

  4. ベストな体温とは?

  5. 食事で変わる?睡眠の質