ブログ

基礎代謝が増えると?

筋肉量が増えると基礎代謝量が増加すると言われています。
これは一般的にはよく言われますよね。
基礎代謝というのは安静にしているときに起きる異化作用です。
骨格筋は活動しているときのエネルギーの放出に影響します。
筋肉量が増えることで、安静状態における消費エネルギーが大幅に増加するというわけではありません。
基礎代謝は少し増えるのが実際のところですね。

ただ、骨格筋量が増えていない段階でも運動を行うようにすると筋肉が活性化され、末梢の毛細血管まで血液循環がよくなり体温が上昇しエネルギーの発散が大きくなります。
普段あまり使わない筋肉や深部の筋肉にも同じことが起こり、その繰り返しによって基礎代謝が向上するという現象が起こります。

 

只今、ダイエットキャンペーンを6月30日(木)まで実施しております!
期間内にご予約をいただくと、お得なキャンペーン価格でご利用いただけます。
お得なこの機会ぜひご利用くださいませ。
【夏目前】ダイエットキャンペーン
詳細はコチラから→ https://isorafitness.com/news/campaign/

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味