ブログ

加工食品で老ける?

塩分、糖分、脂肪分を多く含む加工食品を一日3食以上食べると、
生物学的年齢を示す染色体構造の一部であるテロメアが短くなるという
データがあるようです。
つまり老化を早める可能性があるということになります。
例えば、老化を早める食品ってどんな食品かというと
加工肉、ファーストフ―ド、菓子類、清涼飲料水などが挙げられます。

主な老化の原因とも言われる糖化
糖化とは食事などから摂った余分な糖質がタンパク質などと結びついて
劣化させる現象のことを言います。
糖化によって作り出されるAGEは多くの病気の原因にもなります。
本来であれば極力避けたい所ではありますが
現実的に難しいかと思います。
ですので、食べる時に糖化をなるべく抑えるポイントを
基本的にAGEは高温で調理するほど増えていきますので
加熱の仕方を気をつけてみましょう。
生の状態が最もAGEが少なく加熱すほど高くなっていきます。
お肉であれば焼くより茹でるといったように。
また、ソーセージやベーコン、クッキーなどの加工食品は生産過程で
高熱処理されていてAGEが多い傾向にありますので注意が必要です。

他にも、アンチAGE食品を一緒に摂るのもおススメです。
海藻、キノコ類など食物繊維を多く含む食品はAGEの吸収を抑えます。
特にブロッコリースプラウトはファィトケミカルを沢山含むのでおススメです。

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. カリウムで解消!

  2. 悪い油と良い油

  3. お腹が減るのは何故?

  4. ベストな体温とは?

  5. 食事で変わる?睡眠の質