ブログ

加工食品で代謝が下がる?

太りやすいた食べ物

ダイエット中は加工食品を避けましょう!
なぜなら加工食品に含まれる添加物の摂取する量を減らしたほうが痩せやすいからです。
合成保存料、着色料、防腐剤、調整剤・・・
見た目や味を美味しくする為、長持ちするためのものなのですが、これがよくないです。
自然界にないものが身体に入ってきた時に肝臓はこれらの物質を解毒します。
その時に多くのビタミンやミネラルを消費します。
ビタミン、ミネラルは代謝に関わる大切な栄養素です。
いざ脂肪を燃焼しようとした時化学物質の解毒が優先されてしまって代謝に必要なビタミン、ミネラルがないということになるかもしれません。
普段不足しがちな貴重なビタミン、ミネラルが脂肪の代謝に使われずそっちで消費されるのは勿体ないですよね。

原材料を見るクセをつけよう!

極力素材の形に近い状態のものを食べるよにしましょう!
商品を手にとって原材料のラベルをチェックするようにしてください。
何が入っているのか?を意識しましょう。
特についつい買ってしまうのが健康補助食品です。
最近ものすごいの種類がありますよね。
これらの中には小麦粉や植物油脂+様々な種類の添加物が含まれているものが多いです。
一見健康的なイメージがある商品も見てみると何だこれ?っていう物があるので慎重に見極めて行きましょう!

 

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味