ブログ

加工肉に注意


こんにちは!
豚肉、牛肉、鶏肉などの肉を加工処理したものを加工肉といいます。
ソーセージ、ハンバーグ、ベーコンなどが該当します。
加工肉は以前より発がん性があると言われていますね。
例えば、ハムは見た目もピンクで美味しそうな色をしていますが、亜硝酸ナトリウムなどの添加物が使われています。
亜硝酸ナトリウムが肉の中に残っているヘモグロビンと反応して肉がきれいなピンク色になるわけです。
発がん性の原因とも言われている添加物が亜硝酸ナトリウムですが、単体ではそこで問題はなく他の物質と合わさると一般で言う『ヤバイ』物質に変化するようです。
肉に含まれるアミンという物質と亜硝酸ナトリウムと胃の中で結合してより強い発がん物質ニトロソアミンに変化するのです。
以前、SNSか何かでケトジェニックダイエットを実践している人が、糖質が少ないタイプならウィンナー、ハム、ベーコンは好きなだけ食べてOK!みたい事をやっていましたが、考えると恐ろしいですね。
みなさん、、間違ってもこれは真似しないようにしてくださいね。

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味