ブログ

健康の為の運動時間は?

免疫力という言葉、ここ最近また聞くようになりました。
そもそも免疫というのは身体の外から入ってくる感染症や
病原体や異物、体内に発生する老廃物や病的な細胞を排除して
体内の恒常性を維持する為の防御機構になります。

免疫細胞にも種類があってそれぞれの役割があります。
例えばナチュラルキラー細胞
これはウイルスに感染した細胞やがん細胞を排除します。
一度免疫系に記憶された抗原情報は長い間体内に記憶されるので
同じ抗原が再び体内に入ってきても効率よく排除してくれます。

身体のコンデションを常に一定に保つ為には欠かせない免疫系ですが
ストレスに弱いという特徴もあるためストレスは溜めないよう
睡眠やバランスのとれた食事を常日頃から気をつける必要があります。
そこに適度な運動も取り入れることで免疫力をさらに高めることができます。
適度な運動というのは一時間未満の運動になります。
一時間以上の有酸素運動を行った場合、コルチゾール
というストレスホルモンが分泌され、かえって免疫が抑制されてしまいます。
そのために免疫力を向上を目的とした場合は
有酸素運動なら一時間未満で終えるようにしましょう。
普段運動しなれていない人であれば
はじめのうちは一日20分~30分程度の軽めの所からはじめてみてはいかがでしょうか。

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味