ブログ

何故増えるのか?


こんにちは!

ダイエットを頑張ったけど、諦めた後にふと気がついたらすごいリバウンドしてた・・
体重がダイエット前、またはそれ以上に増えてしまう現象をリバウンドといいます。
リバウンド経験がを何回も繰り返していると痩せにくく太りやすい体になってしまいます。
何故リバウンドが起こるのでしょうか?
原因は2つあります。
一つ目はホメオスタシス。
ダイエット開始当初はスムーズに体重は減りますが、ある時期になるとピタッと体重がとまります。
これを停滞期と言い、長いと1ヶ月ほど続く場合も。
停滞期の原因と言われているがホメオスタシスという体の機能にあります。
体は常に一定を保つという働きがあるので、少量しかエネルギーが入ってこないなら消費するエネルギーを減らして体を維持しようってなるわけです。
この停滞期でダイエットを辞めてしまう人が結構多いのです。
ホメオスタシスの機能が働き続けている状態で。
食事の量を元に戻してもエネルギーの消費量は以前より減っているので余分な脂肪が蓄積されていくのです。
2つ目はレプチン。
レプチンは脳の満腹中枢を刺激する物質で、ダイエット中に食を減らしているとレプチンの分泌量も減ります。
食事を元に量にもどしたら、レプチンの分泌量も適正量に戻ります。
ただし、適正量に戻るのは約1ヶ月ほどかかります。
やめたての頃はレプチンの量が少ないので食べてもあまり満腹感を感じにくく結果食べすぎてしまいます。
リバウンドしない為にはまず、これらの体の機能を知っておきましょう!

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味