ブログ

停滞しても焦らない

ダイエットをしていてある程度体重が減ったところで
一行に変化がなく停滞する時があります。
それどころか少し増えてきてしまう場合もあります。
最初のうちはほぼ毎日変動していた数値も変動ががないと、
自分が今続けているダイエット法は正しいのかどうかわからなくなって
途中でモチベーションが切れてしまったりします。
ダイエットをやめてから好きなものだけ沢山たべて気が付いたら
体重はダイエット開始前、もしくは開始前より増えてしまったという話もあります。

では、体重減少の停滞はなぜ起こるのでしょうか。
いくつか理由はありますが、代謝の減少が考えられます
食事の制限や運動などで体重が減ると基礎代謝も減っていきますが
体重が減ると基礎代謝が減少して一日のエネルギー消費量が体重の減少よりも大きく減少します。
同じカロリーの食事内容ではいずれエネルギーの収支の赤字が少なく体重の落ちが緩やかになっていくと考えられます。
さらに、体重を減らすことでグレリンというホルモンの分泌が増え空腹感が増すことがあります。
これはダイエット中の人にとってはつらく挫折する原因にもなります。
ダイエット初期のころは体重がグンと減ってますが、
そのほとんどは水分でそこから徐々に体重が落ちていくようになっています。
体重の変動をグラフにして見てみるとわかりやすいですが、体重は直線的な動きはせず
上下ジグザグにレンジを描いたり、止まったりしながら右肩下がりになっていくのが普通です。
適切なカロリー設定ができているのであれば
体重が停滞してもあせらずまた徐々に下がってくるまで待つことも大切ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

只今、ホットペッパーにてご入会キャンペーンを実施中です!
体験料、回数券がお得な料金でご利用いただけます。
【ご新規様限定】ホットペッパーのクーポンご利用で
8回チケット 通常\40,000→36,000
4回チケット 通常\22,000→20,000
お得なこの機会に是非ご利用くださいませ!(^^)!
期間は12月末日まで!

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須