ブログ

体脂肪率

一般家庭で使用される体重&体脂肪系
家電量販店などで手に入る体組成計と言われる物は、
主にインピーダンス法といって足裏の金属パネルを通じて微弱な電流を流します。
そこから測定する電気の抵抗値を基に様々な数値を算出します。
ほとんどが体脂肪や筋肉量がメインの測定になっていると思います。
体脂肪率が表示されますが、これは体重のうち脂肪の割合がどれぐらいかを表した数値ですね。
そしてこの体脂肪率を測定した時にはあまりオススメできないタイミングがあります。
それが、運動後、お風呂上がりになります。
なぜかと言うと、体内の水分量が一時的に大きく変動するからです。
正しく測定をしたいのであれば発汗などの影響が受けないタイミングがオススメですね。

 

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. ミネラルを摂ってストレス減

  2. やけ食いを防ぐには?

  3. 筋肉が増えるメリット

  4. お腹が減ったら何を食べるべき?

  5. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?