ブログ

体幹は通常の筋トレでも鍛えれる

体幹を強化する方法3つ

体幹を強化するトレーニングはおおまかに3種類あります。
①体幹を固定する能力を向上させる
②体幹を自在に動かす能力を向上させる
③体幹の筋力を向上させる
よくテレビなどで紹介される自宅でできる体幹トレーニング等は「体幹を固めて姿勢を維持する」能力を向上させることを目的とした方法になります。
その代表的なものとしては、プランクがありますよね。
うつ伏せの向きで体幹を固定して30秒ほどその姿勢をキープして耐えるという方法です。
知っている人は多いのではないでしょうか。

通常の筋トレにも体幹強化の要素がある

先程のプランクと言われる種目は「体幹を固定する感覚を養う」ことはできます。
しかし、かかる負荷自体は軽いので筋力は強化できるかといえばあまり期待できません。
体幹を固定する感覚を養うことと同時に筋力の強化を目指すならばやはり負荷をかける必要があります
ちなみに、通常の筋力トレーニンの中でもこの体幹を固定するという要素は含まれています。
特に体幹固定の要素が強いものとしてスクワットやデッドリフトなどが挙げられます。
じゃあプランクとかあまり要らないのでは?という意見もありますが、
体幹を固定することにフォーカスしたトレーニングのほうが通常のトレーニングを行うよりも体幹を固定する感覚を意識しやすいので要らないとまでは言えません。
通常の筋力トレーニングに負荷をかけたプランクも併せて行うとモレなく鍛えることができますね。

 

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味