ブログ

会員様のお昼

こんにちは!
会員様にお昼の写真を撮っていただきました。
以前のものですが。
この日は少し抑えていただく日でした。

お米はしっかりと食べていただいております。
もちろん、糖質の摂取量は筋肉量、性別、年齢、活動量、タイミングなどによって随時変えます。
ただ、共通するのはいかに代謝を落とさないようにダイエットを進めていくかです。
体重が減っていくギリギリのラインで調整し、できるだけ「食べて痩せる」ことを意識していただいております。

入会金+体験料金が無料となっております!
※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味