ブログ

小さなカロリー消費の積み重ね

猛烈に暑いですね!
32都道府県に熱中症警戒アラートが発表されたようです。
今日は熱中症の危険性が極めて高くなる危険な暑さになるそうですのでお出かけの際はご注意を。

さて、代謝が良い悪いとよく聞きますが、これは具体的にはどんな意味なのでしょうか。
代謝が良いのは基礎代謝が高くカロリーを消費しやすいこと意味し
逆に代謝が悪いというのは基礎代謝が低いことを意味しカロリー消費がしにくいということになります。
基礎代謝とは何かというと無意識に生命活動で必要になるエネルギー消費になります。
心臓を動かす、呼吸、体温を維持するのにもエネルギーを消費しています。

NEAT(ニート)という言葉があります。
非運動性身体活動のことをいい主に日常動作や家事など通勤なども含まれます。
掃除、洗濯、買い物、散歩・・生活していくうえで誰しもが日々行っている動作ですね。
身体活動は主に運動と生活活動に分けることができますが
ニートは運動以外で身体活動で消費されるエネルギーのことを指します。
人が一日で消費するエネルギー量のうち50~70%は基礎代謝が占め10%が食事誘発性熱産生を占めています。
そして残りの20~40%を運動も含めた身体活動が占めています。
ニートを高めるには座って過ごす時間を減らして立ったり歩いたりする時間を増やすことです。
日常生活でもエネルギー量を消費するチャンスは沢山あります。
・通勤ではバス、電車であえて座らず立つ、エレベーターやエスカレーターを使わず階段をつかう
・犬の散歩の距離を増やす
・買い物へ行くときは自転車もしくは歩いていく・・
などなど、こんな些細なことでもチリツモで月単位、年単位で考えてみると結構なカロリー消費になります。
一つ一つのエネルギー消費量は少ないですがコツコツ積み重ねることが大事です!

 

◆ISORA野里店
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105
◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須