ブログ

一日の消費カロリーの内訳

今回は消費カロリーについて
皆さんは一日にどのくらいカロリーを消費しているのか
意識したことはありますでしょうか?
ダイエット中は摂取するカロリーと消費するカロリーのバランスを
きちんと把握してコントロールすることはとても大事です。
消費エネルギーは大きく3つのエネルギー代謝活動があり内訳としては
基礎代謝が約60%、生活代謝約30%、食事誘発性熱産生約10%となっています。
これを見ると基礎代謝が半分以上を占めています。
基礎代謝は横になってボーッとしていても体温を維持したり呼吸したりする
だけでも消費するエネルギーのことです。
基礎代謝一日あたり平均  男性:約1500kcal 女性:約1200kcal
個人の身体的条件や年齢などによっては前後しますが平均的な数値はこれぐらいです。
生きているだけでかなりのエネルギーが消費されているのがわかりますね。

 

よく筋肉をつけると基礎代謝が上がると言われています。
確かに間違いではないですが、基礎代謝における筋肉が占める割合は約20%程度になります。
臓器ごとの消費の割合をみると脳と肝臓も筋肉と同じくらい消費しています。
筋肉を増やせば代謝がガンガン上がっていく・・ということではなく
筋肉が増えると日常生活も活動的になって自然とエネルギー消費量が高まることが考えられます。
効率的に消費量を増やすには筋力アップと並行して日常の活動代謝を増やすようにたいですね。
よく見受けられるのが早く体重を減らしたいからといって摂取カロリーを極端に減らす
これはやはり健康的な面からみてもよくありません。
摂取カロリーだけでなくを消費カロリーにも少し意識をむけていきましょう。

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味