ブログ

トランス脂肪酸をチェック

食べるプラスチック

ジャンクフード言われる食べ物にはトランス脂肪酸が含まれています。
トランス脂肪酸は長期保存がきくようにしてコストダウンの目的で通常の油に水素を添加して元素記号を変化させた自然界にはない脂肪酸のことです。
簡単にいうと化学物質ですね。
よく食べるプラスチックとかも言われていますよね。
これが含まれた不自然な食べ物が体の中に入ってくると、消化器官に負担をかけたり体内に取り込まれてしまうと多くの病気を招くとも言われています。
トランス脂肪酸が多く含まれた食べ物で代表的なのがマーガリンですね。
マーガリンは植物性由来でバターよりカロリーが低いということで一時期推されていましたが・・・
結局は不自然な形に元素が変えられている時点で自然の食べ物ではなく化学物質ですので極力避けるようにしたいですね。
食品を購入するとき原材料の所をチェックしてマーガリン、ショートニング、ファットスプレッドが使われているか意識して見るようにしてみてください。

 

 

只今、13周年記念キャンペーンを実施しております。
おかげさまで野里店が、2009年4月10日のオープンから13周年を迎えます。
これもひとえに皆様のお陰と深く感謝しております。
今後ともISORAをよろしくお願いいたします。

周年を記念して、お得なキャンペーン価格でご利用いただけます!
期間:4月1日(金)から4月30日(土)まで

キャンペーン詳細はこちら

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須