ブログ

プロテインとアミノ酸

吸収速度の違い

プロテインもアミノ酸もタンパク質です。
身体を作る材料という点では同じですね。
両者の違いを挙げるとすれば吸収速度の差
プロテインの場合は胃で消化された後に小腸で吸収され血液中にアミノ酸として放出されるのに約2時間ほどかかります。
一方でアミノ酸は消化をする必要がなく大体30分ほどで血液中にでてきます。
一つ過程をとばすのでより早く身体に吸収されるということですね。

ただ、、吸収が早いということは血液中のアミノ酸の濃度はプロテインに比べ早く下がるということです。
吸収が早いからアミノ酸!というより状況によって使い分けるのが良いかと思います。
例えば、空腹時やトレーニング時など素早く栄養を送りたい場合にはアミノ酸を利用し、食事と食事の間の間隔が空きそうな時や運動プロテインを利用というような使い分けをすると血液中のアミノ酸の濃度を安定させることができます。
タンパク質を早く吸収させたい時はアミノ酸、それ以外の場面ではプロテインという風にザックリ捉えておきましょう。

 

 

只今、ダイエットキャンペーンを7月31日(日)まで実施しております!
期間内にご予約をいただくと、お得なキャンペーン価格でご利用いただけます。
お得なこの機会ぜひご利用くださいませ。
【夏目前】ダイエットキャンペーン
詳細はコチラから→ https://isorafitness.com/news/campaign/

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須