ブログ

フォームローラー①

長い筒状の形をしたフォームローラーと言われる主に身体のコンディションを整える道具があります。
身体の調子を整えるための方法の一つで「筋膜をリリースをする」と言われる時によく使用されたりしますよね。
筋トレやスポーツをしている人は怪我やパフォーマンスが下がらないよう日頃から身体の調子を整えることが大切です。

筋トレを行った後は筋肉の一部が硬くなったり、ダルさを感じることありますよね。
これらの筋肉のコリや張りなどは「トリガーポイント」とも呼ばれています。
筋肉の張りを残したまま筋トレをしてしまうと、
適切なフォームがとれずに身体の一部に負荷が集中的にかかってしまい怪我につながる可能性もありますが、
筋膜をリリースすることで筋肉の張りやコリが解消され怪我のリスクを減らすことができます。
筋肉に張りができる原因は大きく2つあり、筋膜が縮んで硬くなっているか筋膜内に癒着があることが考えられます。

そもそも筋膜とは何か?というと
スーパーに売っている胸肉をイメージしてみましょう。
お肉に回りにうすい白い膜みたいなものがついていますが、それです。
人の筋肉も同じで筋繊維が束になって筋肉になっているのですが、その周りは薄い膜で覆われています。
この膜は腱やほかの組織とあらゆるところでつながり全身に張り巡らされています。

癒着している状態というのは膜同士が邪魔しあってスムーズに滑らなくなった状態のことを言います。
筋肉にベチャっと張りいている状態です。
一見、強く圧をかけたり引き延ばすことで柔らかくなると思われがちですが癒着を解消する為に強い力は不要です。

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味