ブログ

ビタミンCで風邪予防できるのか?

ビタミンCが風邪に効くと言われていますが
なぜそのように言われるようになったのでしょうか。
実際のところ、ビタミンCによる風邪にたいして効果はあるのかどうかは賛否両論あるようです。
ビタミンCの働きは実は多岐にわたるのですが、風邪にいいと言われている理由の一つに
免疫細胞を活性化して白血球の機能を補助する働きがあるからだと言われています。
血中の白血球リンパ球はビタミンCを豊富に含んでおり
体内の細菌等の異物が侵入した際に異物を攻撃してくれます。
ひとつ注意しておかないといけないのがビタミンCを摂取したからといって即効性はなく
風邪をひく確率自体は下がらないとも言われていることです。
臨床試験ではビタミンCを一日0.2g摂取しても風邪の確率は下がらなかったようです。
ビタミンCは薬ではないので即効性がないのも当然かもしれませんね。
ただ、風邪予防の効果がなかったとしてもコラーゲンの合成や
細胞同士をつなぐ結合組織や骨格筋を強化をする働きがあるので、日頃から摂っておきたい栄養素です。
ビタミンCは一度に摂ると余分な量は尿などから排出されてしまいますので一日の中でこまめにわけて摂りましょう。

ちなみに、、ビタミンCのサプリメントを毎日摂取するとわずかにですが一貫して
風邪の症状の持続器官を短縮させる効果があることもわかっているようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

只今、ホットペッパーにてご入会キャンペーンを実施中です!
体験料、回数券がお得な料金でご利用いただけます。
【ご新規様限定】ホットペッパーのクーポンご利用で
8回チケット 通常\40,000→36,000
4回チケット 通常\22,000→20,000
お得なこの機会に是非ご利用くださいませ!(^^)!
期間は11月末日まで!

〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105
◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115

最近の記事

  1. デスクワークで起こる不調

  2. 腹筋運動で腰が痛い時

  3. 食物繊維のすすめ

  4. 腹八分目で!

  5. カリウムで解消!