ブログ

パンと腸内細菌

腸内細菌のバランスを整えることは健康的な身体を維持するのうえで必須ですよね。
精製された小麦を避ける、併せて積極的に腸内細菌の餌となる食事を日々意識して摂りましょう。
まずはこの3つ。
①納豆や味噌など大豆の発酵食品
②食物繊維
③オリゴ糖

大豆の発酵食品は抗酸化力が高く、日本古来からある食材なので日本人の腸内細菌にピッタリな食品ですね。
他にもぬか漬けなど植物性の乳酸菌の多い食品もオススメです。

食物繊維は、キャベツ、モロヘイヤ、オクラなどの善玉菌の餌になる水溶性食物繊維が良いですね。
5大栄養素に次ぐ第6の栄養素と言われるぐらい食物繊維は大切な栄養素です。

オリゴ糖は善玉菌の中でもビフィズス菌の餌になります。
含まれる食材としては玉ねぎ、豆腐や納豆など大豆製品です。
含有量自体は少ないですが、毎日の食事に取り入れやすい食品ばかりです。

腸内細菌の餌になる食材発酵食品、食物繊維、オリゴ糖
これら3つの食材をバランスよく摂取することが腸内細菌のバランスを改善するための一歩となります。
腸内環境が整えばボディメイクやダイエットに関してもスムーズに進みます。

 

只今、ダイエットキャンペーンを7月31日(日)まで実施しております!
期間内にご予約をいただくと、お得なキャンペーン価格でご利用いただけます。
お得なこの機会ぜひご利用くださいませ。
【夏目前】ダイエットキャンペーン
詳細はコチラから→ https://isorafitness.com/news/campaign/

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須