ブログ

ドローインとお腹

ドローインの効果は?

ドローインでお腹痩せというフレーズ聞いたことはあるかと思います。
お腹を凹ませたりして動かすことでお腹まわりの筋肉をしっかり使えるようにして腹部の脂肪の減少させようということですが、実際どうなのでしょうか?
しっかりとしたデータはないようですが、お腹痩せの効果に関しては可能性はあると考えられてます。
普段、腹横筋が使えていない人ほど効果を発揮するようです。
腹横筋はお腹をギュッと絞り込むガードルのような作用をするのでここが使えると効果は早く感じやすいです。

姿勢がよくなる効果

ドローインによって腹横筋がしっかり使えるようになることで姿勢が改善されれば、普段から姿勢維持の為に腹横筋や腹、背筋郡を使って体幹を支えるようになっていきます。
普段お腹周りの筋肉を使わず背中が丸まっている人がお腹周りの筋肉で姿勢を支えるようにすれば、姿勢を維持する分だけ筋肉が頑張りプラスでエネルギーが消費されていきます。
部分痩せができるかできないかについてはこれも結論は出ていませんが、よく使う部分は脂肪がつきにくいというのは確かです。
姿勢維持の為にお腹まわりの筋肉が普段から使えるということはお腹まわりの脂肪も取れやすくなる可能性もあるということではないでしょうか。

 

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味