ブログ

チョコレートの話

チョコレートが好きな方は多いかと思います。
毎日食べているという方もいるのではないでしょうか。
今はカカオ○○%以上や高カカオ、乳酸菌入り、GABA配合・・・
等々を売りにした商品が沢山あってよりどりみどりです。
スーパーやコンビニなどよくチョコレート菓子を買う人も
どうせ食べるならちょっとでも健康に良いものを選びたいですよね。
そこで、健康目線でチョコレートを買う際にチエックしてほしいポイントをお伝えします!

「チョコレート」は添加物が少ない

チョコレートは「チョコレート」「準チョコレート」「チョコレート菓子」「準チョコレート菓子」の4つに分類されます。
チョコレート自体に含まれるカカオ分とどんな脂肪分がどれぐらい含まれるかによって決まります。
添加物が多い、余計な物が沢山入っているとされているのは
「準チョコレート」「チョコレート菓子」「準チョコレート菓子」になります。
今手元にチョコレート系の商品がある人はチエックしてみてください。
良いとされる「チョコレート」は植物油脂や乳化剤などが入ってなく添加物も2つほどでシンプルです。
原材料表示の所の植物油脂があるかどうか?あったらラベルの何番目に表示されているか?
に注目してみましょう。
原材料表示は使用量が多い順番に表示されています。
比較的安価な「準チョコレート」や「準チョコレート菓子」製品は先頭に近い所
大体2番目ぐらいの所に植物油脂が表示されてます。
脂肪分であるココアバターを使うと高価になってしまうので、安くてかさ増しに使える植物油脂は重宝されるているようです。
「ピュアチョコレート」などは原材料をみるとココアバター、砂糖、香料、レシチンと余計な添加物があまり入ってないのでおススメです。

 

〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105
◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味