ブログ

水分補給に最適な水の種類は?①

わたしたちの身体の中には沢山の水分が存在してます。
体重1kgあたりに含まれる水分量は年齢によって違います。
新生児で約80%、成人男性で60%、成人女性で約55%、高齢者約50%と歳と共に減っていきます。
体内の水分量は摂取と排泄などで一定に調節されています。
入ってくる水分と出ていく水分が一定に調整されていることでうまく身体が機能しています。
この水分のバランスが崩れると身体の不調をきたしてしまいます。
今日のような気温が高く暑い日は汗を沢山かくため出ていく水分が多くなります。
出ていった分と同じだけ水分が入ってこないと脱水の状態になります。

体内の水分量の5%を失う→脱水、熱中症の症状が現れる
→更に10%を失うと筋肉の痙攣、循環不全→更に20%を失うと死に至ります。
のどが渇いた状態、これは1%の水分が失われています。
よく「喉が渇いてから水分を補給するのでは遅い」と言われていますが
これはオーバーなように聞こえますが、間違いではないんですね。

 

◆ISORA野里店
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105
◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味