ブログ

タンパク質のおはなし

タンパク質の必要性

人の身体の7割は水分が占めます。
その次に多いのがタンパク質です。
炭水化物、脂質と並ぶ三大栄養素の一つであり筋肉や骨、血液の材料になる栄養素です。
タンパク質=筋肉の材料のイメージが強いですよね。
それ以外では肌、髪、爪、臓器といった身体の重要な部分を形成するうえで元となる栄養素です。
基礎代謝量を上げたり、免疫力や身体の調子を整えたり様々です。
タンパク質が不足すると様々なところに不調がでてきますが、一番よく言われているのが筋力低下のリスクがあがることです。
筋肉は強い運動によって分解して、材料のタンパク質を吸収して合成するというメカニズムで強く大きくなっていきます。
しかし、タンパク質が補給されないと筋肉の分解だけ進み、合成されないという状態になります。
そんな状態ではメチャクチヤ筋トレを頑張っても筋肉がつかないなんてことも。
また、ダイエット中に肌がカサカサする、髪がパサパサする人もタンパク質が不足している傾向にあるので気をつけたいですね。

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. カリウムで解消!

  2. 悪い油と良い油

  3. お腹が減るのは何故?

  4. ベストな体温とは?

  5. 食事で変わる?睡眠の質