ブログ

ストレス回復には【皮膚への刺激】が効果的?

ストレスの回復方法は様々ありますが、その中でも身体に直接アプローチする方法は誰でも簡単に取り入れることができます。
日常生活に手軽に取り入れられる、身体を使ったストレスケアについてです♫

ストレス回復には皮膚への刺激が効果的?

ストレスを考える上でキーとなる身体の部位が【副腎】と呼ばれる腰の内側部分にある臓器です。
副腎は、ストレスホルモンのコルチゾールを作り出す部分であり、ストレスを感じると活動が活発になります。
ストレスから回復するためには、この副腎の活動を抑制する必要があるのですが
なかなかダイレクトにアプローチするのは難しいものです。
そこでオススメしたいのが、副腎周辺の皮膚にマイルドな刺激を与えること。
『皮膚は露出した脳』と言われていて、皮膚への刺激は心に直接影響を与えていると言われています♫

ストレスに影響する副腎をケアする方法

★手を当ててタッチする
 副腎のあたりに直接手を当てて、優しく温めるように触れるというそれだけです。
 手で抑える以外にも、湯たんぽを当ててあげるのも効果的ですよ。

★シャワーなどで温める
 シャワーをお灸のように副腎あたりに当てることによって、副腎の活動を抑制することができます。
 また、熱いシャワーを浴びると表面温度が一時的に上がりますが
 その後の放熱作用(熱を発散させようとする力)で身体の内部や脳の温度を低下させるので
 より熟睡できて心身ともにリラックス効果を高めることも期待できます。

これらのアプローチは、やったからといって即効性があるわけではありません。
しかし、意識して続けていくことで、皮膚や脳、身体が『これはストレスを抑えるための行為』と学習し
それが長期的に見れば心身の健康につながっていきます。ストレスケアも【継続は力なり】です。
ぜひ継続的に試してみてくださいね(^^)

 

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須