ブログ

サバはダイエット向きか?

気になるカロリーは?

サバは糖質が少なく、タンパク質も豊富なのでダイエット中に食べる人も多いかと思います。
ただ、少し気なる所としては他の魚と比べて若干カロリーが高いこと。
同じ重さでも鮭と比べると、約70kcalほど高いです。
これは他の魚より脂質が多いからなのですが、魚の脂質は体に対するメリットが大きいのでカロリーは高いけど定期的に摂取したい脂でもあります。

ダイエットに役立つ脂質

サバには健康的な体作りに欠かせないDHA、EPAが豊富です。
これらの必須脂肪酸は体内で作り出すことができないので食べ物から摂取する必要があります。
よく言われている効果として有名なのは成人病予防ですね。
血液をサラサラにしてコレステロール値を下げ、善玉のコレステロールを増やしてくれます。
また、EPAには血栓予防や中性脂肪を減らす働きをしてくれます。
ということを考えると適度に食べることはダイエットに有効といえますね。

食べる時はシンプルに

サバはやはり缶詰から食べるようにするといいでしょう。
缶詰には骨、皮、血合いが入っていて無駄なく栄養を摂れるからです。
塩分の量も少し多くなりますので、一日一缶程度がベストですね。
味噌煮、醤油煮、水煮とありますが、シンプルに水煮とトマトを一緒に調理して食べるのがオススメですね。

 

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. カリウムで解消!

  2. 悪い油と良い油

  3. お腹が減るのは何故?

  4. ベストな体温とは?

  5. 食事で変わる?睡眠の質