ブログ

コレステロールとは?②

前回の続きになります!
コレステロールを下げるポイントですが、
食習慣で改善しようとすると、食材自体が持つコレステロール値にばかり
気になりますが、血中のコレステロールの約8割は肝臓で作られているので
食べものから摂取するコレステロールは2割程度になります。
なので、コレステロール値を下げたい場合、コレステロールを多く含む食品を避けながら
コレステロールの合成を減らす食品も摂ることも大切です。

コレステロールを下げる食べ物は
不飽和脂肪酸が多いイワシ、サバなど青魚類、豆腐、アマニ油
食物繊維が多いサツマイモ、ブロッコリー、切り干し大根、玄米、キノコ類、海藻類
飲み物であれば、血中のコレステロールや中性脂肪の吸収を防ぐ茶カテキンの多い緑茶
過剰なコレステロールを回収して肝臓に戻すHDL(善玉)を増やしてくれるトマトジュース
などがおススメですね。

コレステロールを上げる食べものは飽和脂肪酸の多い
ソーセージやベーコン、アイスクリーム、豚、牛の脂身、アイスクリーム
他にもトランス脂肪が多いマーガリンやショートニングや
またはこれらを使ったお菓子や加工食品にも多く含まれています。

飽和脂肪酸やトランス脂肪酸は身近な食べ物に多く含まれていますので
知らないうちに摂りすぎることがありますので購入前に原材料の所を
チェックして必要以上に悪い油を摂り過ぎないよう心掛けましょう。

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味