ブログ

ケトジェニックとは?

ケトジェニックダイエット
一度は聞いたことはあるのではないでしょうか。
摂取エネルギーの60~90%を脂質で摂り、
糖質をほとんど摂取しないというダイエット方法になります。
これさえ守れば、基本的にはどんなものを食べても大丈夫と言われています。
脂質は栄養素の中で一番カロリーが高いから太りそうな感じもしますが
メカニズムを知ると脂質についてより理解ができるかと思います。
今回はケトジェニックダイエットについてメリットとデメリットについて簡単にお伝えします!

人がエネルギーを使う優先順位は糖質→脂質→タンパク質というようになっていますが
糖質を意図的に抜くことにより体内から糖を枯渇させ
エネルギー源として脂質を使う状態を作り上げます。
脂肪を優先的に使わせて燃焼させるというメカニズムです。

普段、私達は糖質を摂るとまず血糖値が上昇してインスリンというホルモンが分泌されます。
インスリンは様々な働きをしますが、その中の一つに
余った糖質を中性脂肪へ変換して体内に蓄えようとする働きがあります。
これが糖質を必要以上に摂ると太ると言われる原因です。
ケトジェニックダイエットは糖質を摂取しないのでインスリンの分泌量が減ります。
加えて糖が減るかわりに体脂肪が分解されケトン体が発生し
そのケトン体がエネルギー源として使われるから痩せる!ということですね。
メリットデメリットとしては

メリット
・短期間で目に見える成果がでやすい

・お腹が空きにくい
・カロリーを気にしなくてもいい
デメリット
・食べ物に制限が多い

・コスト面、食生活的に続かない&難しい
・頭痛や倦怠感など体調不良を招く可能性が高い
・口臭体臭がきつくなる
・糖新生を起こしやすい

ケトジェニックダイエットは長期的に行うと健康への悪影響も考えられます。
なんとなく知識があるぐらいで行ってしまうと危険ですので
知見のある専門家監修の元、期間を決めて行うことが健康的にダイエットの近道です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

只今、入会キャンペーン実施しております。
お得なこの機会にぜひご利用くださいませ♪
キャンペーン詳細はコチラから

最近の記事

  1. カリウムで解消!

  2. 悪い油と良い油

  3. お腹が減るのは何故?

  4. ベストな体温とは?

  5. 食事で変わる?睡眠の質