ブログ

クエン酸はダイエットに効くか?

クエン酸とは?

レモンや梅干しなどに含まれる成分で口に入れた時に「酸っぱい」と感じる成分がクエン酸になります。
基本的に酸っぱいと感じる物に多く含まれています。
クエン酸の主な効果として言われているのが、疲労回復、ダイエット効果。
なぜそういう風に言われているのかというと主な理由が

①糖や脂肪の代謝をエネルギーとして生み出すクエン酸回路の構成成分だから。
②ぶどう糖をエネルギーとして利用した場合、その過程で代謝物質としてでた乳酸を再び再利用できる形に変えることができるから。

ただ、現時点ではクエン酸のダイエット効果は医学的な根拠はありません。
なのでダイエットにクエン酸を使う場合、自分に合っているかどうかで判断する必要があります。


個人的な体感としては飲んでいる時、そうでない時を比べると疲労が溜まりにくくなった気がしますね。
BCAAと一緒に入った物が特にオススメです!

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. やけ食いを防ぐには?

  2. 筋肉が増えるメリット

  3. お腹が減ったら何を食べるべき?

  4. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  5. 代謝って何?