ブログ

キツイときこそゆっくり丁寧に!

マッスルコントロール!
狙った筋肉をしっかり使って動かすことです。
最初は思うように出来ませんが、徐々にできるようになってきます♫
マッスルコントロールの実践のために必要なのが
キツイときこそ集中してゆっくりと丁寧に動かすことです。
たとえば、サイドレイズでは
ダンベルを持ち上げているときより、上げきった状態が一番キツイので
そこで対象筋に負荷がのっているのを意識して、キープします。
下ろすと楽になるので、休まず素早く上げます!
また、下ろす時はダンベルの重さに任せるのではなく
しっかりと対象筋でコントロールしながら下ろすように意識してみましょう(^^)
どの筋肉を使っているのか意識しながらのトレーニングはとても大事です!

 

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須