ブログ

タンパク質と回数

どんな食事がベストか?

ダイエット中がどんな食事を摂るのがベストでしょうか?
ただ単に体重を落とせば良いのではなく筋肉を落とさず行うことが大事です。
なので食事を闇雲に減らすのではダメです。
筋肉を落とさないよう食事を組み立てる必要があります。
筋肉の材料はタンパク質です。
タンパク質をしっかり必要量とることが健康的な体をつくる上で大事であり、ダイエットを成功の為の一歩です。

回数を意識する

そして気をつけたいのが食事回数です。
日中空腹状態が長くなりすぎるのもよくありません。
体に栄養が入らない状態が長く続くと筋肉が落ちやすく代謝が低下する原因にもなります。
一回の食事量を少なくして回数をできるだけ多く摂るようにしましょう。
痩せたいと思って食べないダイエットを行うのはよくありません。
食べないと確かに痩せますが、筋肉量の低下による代謝の低下→リバウンドする→ダイエットする→食べない→筋肉量、代謝の低下→リバウンドを負のループをグルグル繰り返すことになります。
そうこうしているうちに痩せにくい体が出来上がってしまいます。
自己流でダイエットする時ぜひ気をつけたいですね。

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. ミネラルを摂ってストレス減

  2. やけ食いを防ぐには?

  3. 筋肉が増えるメリット

  4. お腹が減ったら何を食べるべき?

  5. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?