ブログ

セルライトの原因

太ももやお尻によくできるセルライト。
セルライトとは皮下脂肪が肥大して肌の表面にボコボコ目立ってしまっている状態を指します。
では、このセルライトができる原因は何でしょうか。
主にこの3つが原因と考えられます。
1,脂質の多い食事
2,むくみ
3,睡眠不足
それぞれをサクッと解説していきますね。
1は油が多い食事をしていると血液中のコレステロールが増加します。
脂肪が溜まってくると血行が悪くなるのでセルライトが増えていきます。
ホルモンを生成したりするのに脂質はある程度は必要ですが
脂質過多な食事をしているとやはりセルライトの原因に。

2は運動不足、塩分過多、立ちっぱなし、座りっぱなし
などが原因で血管やリンパ管が圧迫されて余分な水分や
老廃物が流れずにとどまってしまうと栄養や酸素の流れがストップしてしてしまい代謝が悪化してしまいます。
その溜まってしまった老廃物や水分に脂肪組織がくっついてセルライトができてしまいます。

そして、3の睡眠不足
寝不足の日々が続くとと自律神経が乱れ代謝機能も低下します。
代謝機能が低下するということはセルライトが作られやすい環境になるということを意味します。

セルライトは脂肪細胞の肥大化ですので脂肪細胞を小さくすれば目立たなくなります。
トレーニングなどでできてしまった部位の筋肉に刺激を入れて筋肉がついていけば
代謝もよくなり、更に老廃物なども排出されやすくなるので新しいセルライトもできにくくなります。

 

◆野里駅近くでパーソナルトレーニングをお探しならISORA野里店へ
「糖質制限なし!三食きっちり食べて痩せる」
079-280-5115
〒670-0806 兵庫県姫路市増位新町1-8-2 A105

    

最近の記事

  1. デスクワークで起こる不調

  2. 腹筋運動で腰が痛い時

  3. 食物繊維のすすめ

  4. 腹八分目で!

  5. カリウムで解消!