ブログ

どちらも代謝と言う

「代謝が高い、低い」とよく聞きますが、この代謝という本来の意味はわかりますか??
代謝とは体内でエネルギーを合成する同化作用、身体のエネルギーを放出する異化作用
合成と分解ということですね。
このふたつを化学反応のことを新陳代謝といいます。
同化作用は摂取する栄養素を材料として細胞の補填、修復やエネルギーの貯蔵の働きです。
異化作用は排便、汗や二酸化炭素など老廃物の放出や体内で使われたエネルギーによってできた体熱を発散させる働きのことです。
よく「代謝が良い」と使われる時がありますが、これは異化作用である分解、エネルギーの発散のほうが良いという意味あいで使われています。
ちなみに正確に言うと同化作用、脂肪などが合成されていくことも代謝と言います。
エネルギーを吸収する、発散する、細胞がいれ変わる
これらまとめて代謝と言います。

 

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 筋肉が増えるメリット

  2. お腹が減ったら何を食べるべき?

  3. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  4. 代謝って何?

  5. ストレッチは現代に必須