ブログ

どうしてお腹に脂肪がつきやすいのか?

ちょっと体重が増えると、すぐにお腹周りが太くなる^^;

なぜ・・・?と思いませんか?

お腹周りは、脂肪がつきやすい場所なのです!

お腹周りの脂肪には、内蔵や支給を外の衝撃から守るための

クッションとしての役割もあり

さらに、加齢や運動不足などで基礎代謝が下がると

ますますお腹に脂肪が蓄積しやすくなります。

また、日常の動作では腹筋を使うことが少ないため

特に運動習慣のない方はお腹周りの筋力が低下しがちです。

腹筋が弱いと、内臓が支えられずに下垂し

ぽっこりお腹の原因になります。

加えて、便秘や姿勢の悪さもぽっこりお腹を加速させる原因です!

お腹の引き締めには普段の過ごし方も大切ですね♫

 

入会金+体験料金が無料となっております!

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. やけ食いを防ぐには?

  2. 筋肉が増えるメリット

  3. お腹が減ったら何を食べるべき?

  4. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  5. 代謝って何?