ブログ

お酒の適量は?

アルコールは食欲を高める

アルコールは食欲を高めると言われています。
お酒を飲んだ後、シメのラーメンが食べれるのはアルコールのおかげでもあります。
お酒が好きな人はよく
「飲酒して太る」のは食欲が増して食べ過ぎるとの影響が大きいと考えられます。
一方で逆に飲みすぎてしまった場合、しっかりとした食事を摂ろうとする気持ちが損なわれることもあります。
運動やトレーニングをしていても食事がキチンと摂れていないとせっかくの効果が失われる可能性がありますので気をつけましょう。

目安量は?

一般的にお酒の適量は一日平均純アルコール量として約20g、限度は約50gまでとされています。
アルコールは体内で代謝され最後は水と二酸化炭素になります。
60kgの人がアルコールを摂取した場合、、、
ビール1缶(350ml)アルコール含量16gであれば約3時間
日本酒(180g)アルコール含量22gであれば約4時間
焼酎(190g)アルコール含量39gであれば6時間
処理をするのにはこれくらいの時間がかかります。

 

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. 代謝って何?

  2. ストレッチは現代に必須

  3. どの栄養素が一番必要?

  4. ドローインの効果とは?

  5. 代謝の正しい意味