ブログ

お腹が空いた時

お腹が空いている時こそタンパク質を!

お腹が減った時どんな食事を摂るべきか?
空腹時というのは基本的に血糖値が下がっている状態です。
このタイミングで血糖値をあげなきゃといって甘いお菓子など糖分は摂らないように気をつけましょう。
というのもこのタイミングは身体に蓄えてある脂肪を使うタイミングでもあるのです。
ここで糖質を摂ってしまうと血糖値が上昇し身体は糖質を使うモードに切り替わります。
なので、肝心の脂質の代謝がストップしてまうのです。
せっかくの脂肪燃焼のチャンスを失ってしまうということですね。
身体を体脂肪燃焼モードにしたいのであれば、糖新生の材料となるタンパク質、脂質、ビタミン&ミネラルなど糖質以外の栄養素をチョイスしていきたいですね。

※お問い合わせは→こちら

    

最近の記事

  1. やけ食いを防ぐには?

  2. 筋肉が増えるメリット

  3. お腹が減ったら何を食べるべき?

  4. 筋力トレのスタートは早いほうが良い?

  5. 代謝って何?