ISORA OFFICIAL BLOG

近年、骨や関節、筋肉の衰えが原因で運動器の機能が低下するロコモティブシンドロームになってしまう人が急増しています。

家の中でつまずいたり、立ったまま片足で靴下をはくことができなかったり

横断歩道を青信号のうちに渡り切れなかったりと日常生活に支障が出てきます^^;

重症化すると、寝たきりや要介護になってしまう恐れもあります。

骨粗鬆症や変形性膝関節症などの病気や加齢が主な原因ですが

運動不足によって筋力が低下するケースもあるため

年齢に関係なく誰でもロコモティブシンドロームになってしまう危険があります。

予防のためにも、若いうちから運動習慣をつけることが大切ですね♫

今日からできる手軽な運動から始めてみましょう!

  • 電車やバスで立つ
  • 姿勢を正しくする
  • エスカレーターやエレベーターは使わずに階段を使う
  • お店の駐車場を利用するときは遠くに止めて歩く
  • 和式のトイレがあれば積極的に使用する
  • 太ももをしっかり上げて大股で歩く
  • 早歩きする
  • 雑巾がけなど、家電に頼らずに掃除をして体を動かす
  • 万歩計を使って1万歩を目指す
  • ストレッチをして筋肉をほぐす
  • 一駅前で降りて歩く
  • つま先立ちで歩く
  • 思い切ってスポーツクラブに行ってみる!

あなたは何から始めますか?

 

 

体験トレーニング当日にご入会いただきますと、入会金+体験料金が無料となっております

※お問い合わせは→こちら