ISORA OFFICIAL BLOG

普段、肉や魚を食べてたくさん食べているつもりでも、必要量がとれていないのがタンパク質です^^;

とくに、日常的にランニングなどのスポーツを行う習慣がある人は不足しがちです。

その理由は、タンパク質はあらゆる体の組織の材料となる栄養素だからです。

とくに、筋肉の材料ともなるため、体を動かせば動かすほどタンパク質は消費されるのです!

ランニングをはじめとしたスポーツを行う人にとって、タンパク質不足は致命的といえます。

その理由は、ランニングで筋肉を酷使して筋組織を破壊した後

タンパク質が不足していると筋組織の修復がスムーズに行われず、筋肉量の低下を招くからです。

さらに深刻なのは、筋肉量が減れば基礎代謝も落ち、太りやすい体質になってしまうということです。

また、タンパク質は免疫抗体の材料になるため、不足した状態が続くと、免疫力が低下してインフルエンザなどの感染症にもかかりやすくなります。

ちなみに、タンパク質はとりすぎると肝臓や腎臓に負担をかけます。

そのため、多くても1日2.0g以下にとどめておく必要があります。

また、体が一度に利用できるタンパク質の量には限りがあるので

まとめどりをすると利用しきれなかったぶんはすべて排出されて無駄になってしまいます(^_^;)

たとえば、夕食だけ肉をたくさん食べたりしても、その多くは無駄になってしまうのです。

そのため一気にとるのではなく、小分けにとることを心がけましょう♫

 

体験トレーニング当日にご入会いただきますと、入会金+体験料金が無料となっております

※お問い合わせは→こちら