ISORA OFFICIAL BLOG

生命を維持する機能=自律神経機能 

で,自らコントロールできるのは呼吸だけです!!

自律神経は交感神経神経と副交感神経という相反する働きの二つの神経から成り立っており

交感神経は活動・ストレスといった状態=昼間に優位になりやすい。

副交感神経は休息やリラックス状態にある時=夜間や睡眠中に優位になりやすいです。

日々の生活の中では、無意識的な呼吸になりやすく、浅く短い呼吸になっていることが多いです。

この呼吸では交感神経が優位に働きやすく、自律神経自体のバランスが崩れ免疫力の低下などを引き起こします(^_^;)

呼吸は意識をすることで呼吸の回数や速さをコントロールすることができます。

正しく深呼吸をすることで、副交感神経を刺激し、交感神経優位の体をリラックスした状態にする効果があります。

1日数回、深呼吸をして、自律神経のバランスを整えていくことが大切ですね♫

猛暑が続いて体調を崩しやすくなっていませんか?

自分のカラダは自分で整えていきましょう!

 

 

体験トレーニング当日にご入会いただきますと、入会金+体験料金が無料となっております

※お問い合わせは→こちら