ISORA OFFICIAL BLOG

内臓脂肪とは体に蓄積される脂肪のうち胃や肝臓などの内蔵を取り巻く腸間膜につく脂肪です。

本来は内蔵を固定して守る役目があります♫

皮下脂肪は女性ホルモンの材料としても使われ、女性にとってある程度は欠かせません。

しかし、内蔵脂肪は疾患の発症原因になる危険な存在です。

つきすぎないように意識が必要です(^_^;)

人間が活動するうえで真っ先にエネルギー源となるのが糖質ですが

摂りすぎると使われなかった分が脂肪となって溜まります。

しかも日本人は皮下脂肪よりも内臓脂肪として溜まりやすいのです。

さらに、閉経が近くなり女性ホルモンの分泌量が減ると内臓脂肪が一層つきやすくなりますから、更年期を迎えたら要注意です!

一方、男性もシニアになって筋肉が減ると基礎代謝が落ちてエネルギーの消費量が減り

糖質が内臓脂肪として蓄積されやすくなります。

必要以上の糖質の摂取には気をつけましょう♫

 

体験トレーニング当日にご入会いただきますと、入会金+体験料金が無料となっております

※お問い合わせは→こちら