ISORA OFFICIAL BLOG

こんにちは!

最近、SNSで気になる人を発見しました。

お年は70歳前後ぐらいですが、手と足にアブローラーをつけて普通にコロコロとトレーニングしてました。

その他にも懸垂を軽々と行ったり、高重量のデッドリフトを行ったりと若い人に全然引けをとってなかったです。

これからはこういう風にSNSを発信する高齢者のトレーニーが増えてくると面白いかもしれませんね。

さて、近年の日本では少子高齢化がますます進んでいると言われています。

2025年になると65歳以上の高齢者を1人支えるのに1,95人の労働人口が必要になります。

今までは2人以上で支えていたのが、ついにそこを下回ってしまうという悲しいことが・・・

そんな世の中になってきているので健康寿命を伸ばそうと国が取り組んでいるのが「サルコペニア」と「フレイル」の予防。

サルコペニアとは加齢に伴い筋肉量が減少して筋力や身体の機能が低下している状態でフレイルは要介護の手前の状態を指します。

サルコペニアからフレイルになりフレイルになるとさらにサルコペニアが進むといった具合に悪循環に陥ります。

一度はまると簡単に抜け出せない感じですね。

そうならない為にも今からコツコツ頑張っていきましょう!

平均寿命100歳時代の到来に備えて。

 

 

体験トレーニング当日にご入会いただきますと入会金+体験料金が無料となっております

お問い合わせは→こちら