ISORA OFFICIAL BLOG

女性なら、あごがれますよね~♫ くびれ!

「くびれ」とは、ウエストラインが引きしまった状態をいいます。

ただし、バスト、ウエスト、ヒップすべてが華奢なやせタイプとは違い

バストやヒップに対してウエストだけが引きしまって前から見たときに魅力的な曲線を描いている状態です(#^^#)

身体全体が細いのとは異なり、このようなメリハリのある曲線は健康的でありながら、女性的、セクシーに見えますよね~♫

あこがれのくびれを作るには・・・

背中をやわらかくほぐす

姿勢が悪いと固くなってしまう背中は、ダイエットや美しいボディラインにとても重要な場所。

背中が柔軟に動けば代謝が高まり、血液の循環もよくなります。

むくみにくい体にもなり、くびれたウエストやすっきりとした下腹部のために意識したい部位なのです!

インナーマッスルを鍛える

インナーマッスルの腹横筋を鍛えることで、見えないコルセットをウエストに巻いたように下っ腹が飛び出さなくなります。

また体幹がしっかりできるので姿勢もキレイになり、胃などの内臓も正しい位置に戻ります。

腹斜筋を鍛える

腹斜筋とは、お腹の横の筋肉。

この筋肉を鍛えることで体幹を安定させたり、くびれを作ったりとメリハリボディに導いてくれます。

骨盤の歪みを戻す

姿勢が悪く骨盤が歪んでいると、くびれのない寸胴なウエスト、のっぺりとしたお尻の原因に!

くびれは生理周期とも関係が!

女性にとって月経、生理周期は切っても切り離せない問題ですが、くびれについても生理周期と関係があります。

排卵が起こってから次の生理が終わるまでは、女性らしい身体を作る「エストロゲン」というホルモンの量が低下し

骨盤が開いたり食欲が増進するとともにくびれもできにくくなります。

一方、生理が終わってから次の排卵までは、徐々にエストロゲンの量が増えるので、骨盤は締り、食欲も落ち着き、くびれができやすくなります。

ダイエットの向き不向きの時期と重なりますが、くびれについてもこういった生理周期を考慮し

一喜一憂したり、「太った!」「くびれがなくなってしまった!」と落胆しないようにしましょう(#^^#)

また、腹横筋と同じインナーマッスルの一つに「骨盤底筋」という筋肉があります。

骨盤底筋の機能は、生理痛の軽減にも大きな関係があるので、

生理痛やPMSに悩んでいる方は腹横筋と一緒に骨盤底筋のトレーニングもトライしてみてください!

 

 

 

只今、野里店限定入会キャンペーンを実施しております。

キャンペーン期間中にご入会いただきますと入会金¥11,000円が無料となっております。

お得なこの機会に是非ご利用くださいませ。

お問い合わせはコチラから→https://isorafitness.com/nozato//contact